優良返礼品が目白押し、おすすめのふるさと納税「明太子」を紹介

明太子といえばやはり福岡県ですね。もともと韓国由来の食材ですが、戦後博多で販売されたことをきっかけに、日本風にアレンジされたと言われています。

明太子の原材料であるスケトウダラは北海道でもよく取れるので、北海道のふるさと納税でも明太子が利用されています。ぴりっとしていてやみつきになる美味しさです。子供でも食べやすい甘味のある明太子もあります。

ふるさと納税でも明太子は激戦地なので、優良返礼品が目白押しです。ぜひこの記事のおすすめ一覧で美味しい明太子をゲットしてください。

この記事の最後には当サイトが選びぬいたイチオシ返礼品一覧を掲載しております。ぜひ最後までご覧ください。

明太子の特徴

「たらこ」と「明太子」の違いを聞かれたら、意外と答えられない方が多いですよね。たらこも明太子もスケトウダラの卵という点では同じです。なぜ名前が分かれているのかというと、たらこはスケトウダラの卵を塩漬けにしたもので、明太子はスケトウダラの卵を辛子漬けにしたものなのです。食材が同じという点は意外に感じる方も多いでしょう。味付けが違うので、別物と思っている方も多くいます。

明太子の寄附金相場

明太子の寄附金相場気になりますよね。5000円程度の安いものから、25000円程度の高いものまで様々です。産地や量、品種によっても変わるので、予算を決めて選んでみるのが良いでしょう。福岡県や北海道で様々な明太子が多数ふるさと納税の返礼品となっています。

地場のうなぎが狙い目、ふるさと納税の返礼品「うなぎ」のおすすめを紹介 意外?セットやブランド品も揃う、化粧水はふるさと納税の返礼品で ふるさと納税の規制見直しでどう変わった?改正で一部自治体は対象外に

ふるさと納税でおすすめの明太子を一部紹介

おすすめの明太子を一部ご紹介します。地域ごとに違った明太子の魅力があります。ぜひ見てみてくださいね。

北海道小平町 ひとくちたらこ・明太子セット(各360g)

寄付金額5000円で北海道 小平町の明太子が入手可能です。昔ながらの塩蔵製法が特徴で、塩かどが少なくなるよう漬け上げられているので、お子様でも食べやすいでしょう。たらこ本来の旨みが大事にされていますし、特製の辛子たれは絶品です。

北海道増毛町 ひとくち辛子明太子とほぐしたらこ(辛子明太味)

パスタ等にも簡単に使える「ほぐしたらこ」付きというのが魅力です。マヨネーズと混ぜてトーストやご飯、きゅうりなどの食材に付けて食べるという使い方もありです。量が多いので、冷凍保存しておき、食べる分だけ解凍するという方もいるようです。期間限定の商品なのでぜひ試してみると良いでしょう。

福岡県博多市 博多の味本舗 無着色 厳選辛子明太子1本子 2kg(500g×4箱)

博多の味本舗の厳選辛子明太子は、大人にも子供にも大人気です。辛いだけでなく、甘辛い旨みのある明太子なので、とても食べやすいのです。化粧箱に入ってくるというのも、高級感があり、プレゼント用としてもよく利用されます。冷凍で2ヶ月保存できるのもうれしいですね。

明太子の返礼品を探すなら「さとふる」と「ふるなび」の両方をこまめにチェック

明太子を入手したいと思ったら、「さとふる」と「ふるなみ」の両方を見てみるのが良いでしょう。さとふるはふるなびと比べて品揃えが多いですし、寄付金額が安い明太子もあるのです。一方、ふるなびは期間限定品があったり、商品1つ1つにレビューがあるので商品についての情報をより多く収集しやすいです。さとふる、ふるなびをこまめにチェックしてみましょう。

おすすめ明太子一覧

下記に商品一覧をご用意しました。明太子は期間限定の商品もあるので、こまめにチェックすることで、お気に入りの商品が見つかります。ぜひ商品一覧をチェックしてみてくださいね。