おすすめの「ポイント制」導入自治体は?デメリットも解説

ふるさと納税のポイント制ってどんな仕組み?

ふるさと納税のポイント制は、寄附をした金額に応じて、各自治体のお礼の品と交換できるポイントが付与される制度です。

いくら以上の寄附でポイントが付与されるのか、またそのポイントの還元率については、一律ではなく各自治体ごとに設定されています。

ポイントには有効期限があり、これも自治体ごとで設定されています。有効期限内であれば、翌年にかかっても何時でもお礼の品に交換することが可能です。

ポイントは、寄附をした自治体ごとでの使用になるため、複数の自治体に寄附をしても合算することはできません。またすべての自治体でポイント制を利用できるわけではなく、導入していない自治体もあります。

こんなときにポイント制を使うのがおすすめ

年末が近づき、おおよその年収が把握できてからふるさと納税を検討する方も多いのではないでしょうか。しかしながら、一度に寄附をすると一気にお礼の品が届いてしまい、食品などは冷蔵庫に入りきらなかったり、保管場所に困ったりすることがあると思います。

そのような場合に、一旦ポイントに交換しておけば、お礼の品への交換の時期を自分で決められますので、分散して受け取ることができます。せっかくのお礼の品を無駄にしてしまわないためにも、年末の駆け込みにはポイント制がおすすめです。

また、一年で受けられる税額控除には上限がありますので、希望のお礼の品が控除額を上回ってしまう場合があります。ポイント制では、有効期限内ならポイントを貯めておくことができます。そのためポイントを翌年に持ち越しすることで、2年分のポイントを合わせて、高額な品と交換することが可能になります。

高額商品以外でも、人気の品は早々に在庫切れになってしまうことがありますが、そんな時にもポイントを翌年に持ち越ししておけば、在庫切れになる前に人気の品と交換することもできます。

使い勝手は抜群、保存しておくと便利、ふるさと納税の返礼品「魚介の缶詰」のおすすめを紹介 隠れファンも多い簡単「もつ鍋」もふるさと納税の返礼品で!おすすめ一覧でご紹介 おすすめの「ポイント制」導入自治体は?デメリットも解説

ポイント制を利用するメリットはどんなこと?

自分の好きな時にお礼の品に交換できること、そしてポイントの積立ができることが最大のメリットといえます。

年末に慌ただしくお礼の品を選んで一気にもらうよりも、先にポイント制で寄附をしておけば後からじっくり選ぶことができますし、時期を選んで季節ごとの旬の品に交換することも可能です。

また、有効期限は1年~2年に設定されている自治体が多いので、期限内なら年をまたいでポイントを合算して使うことができます。このメリットを最大限に活用することで、さらにお得にふるさと納税を活用できるのではないでしょうか。

ポイント制を利用するデメリットはどんなこと?

 まず注意すべきなのがポイントには有効期限があるということ、そしてその期限は自治体によって違うということです。そのため、ポイントを積み立てたものの、気付けば期限が過ぎていたということがないよう、自分で管理することが必要です。

 次に、ポイントの還元率は自治体によって異なります。すべての自治体で同額のポイントに交換されるわけではなく、またポイントが付与される寄附金額も異なります。そのため自治体ごとで1ポイントあたりの価値が異なり、比較が難しくなっています。

 そして、ポイントは寄附をした自治体ごとでしか使うことができません。お礼の品に交換したあと、ポイントの端数が残ってしまう、ということがあると思います。そんな場合にも他の自治体分と合算ということはできないので、翌年新たに寄附をしてポイントを合算し、うまく使い切れるようにするなど工夫が必要な場合もあります。

ポイント制を導入しているおすすめの自治体

長崎県壱岐市

海に囲まれた島のため、ウニをはじめ魚介類が豊富に取り揃えられています。また、海産物だけでなく、壱岐牛という高級和牛も魅力的です。

6,000円以上の寄附で、1,000円毎に300ポイントが付与されます。

最大の注目点は、ポイントが無期限という点です。

鳥取県北栄町

日本海に面しており、鳥取和牛、カニ、お米、果物など幅広く返礼品が取り揃えられています。漫画「名探偵コナン」の作者の出身地であり、限定グッズと交換することもできます。

10,000円以上の寄附で、10,000円毎に10,000ポイントが付与されます。

ポイントの有効期限が長く、5年間です。

鹿児島県大崎町

うなぎ蒲焼、黒豚、マンゴー、焼酎など、鹿児島ならではのお礼の品があります。

6,000円以上の寄附で、1,000円毎に300ポイントが付与されます。

ポイントの有効期限は2年間です。

高知県奈半利町

土佐あかうし、天然アユ、ゆず豚、しらす、新鮮野菜など幅広い特産品から選ぶことができます。

5,000円以上の寄附で、100円毎に100ポイントと金額が細かく設定されており、使い勝手がよさそうです。

ポイントの有効期限は2年間です。

北海道上士幌町

ハンバーグ、牧場アイス、スイートコーン、和牛などのお礼の品があります。ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」では殿堂入りするなど人気の自治体です。

1,000円毎に1,000ポイント付与が付与され、少額からポイント制での寄附が可能です。

ポイントの有効期限は2年間です。

まとめ

毎年年末ギリギリでの寄附をしてしまう方、じっくりお礼の品を選びたい方にはポイント制はとてもおすすめです。

しかしながら有効期限の管理や、付与されたポイントをうまく使い切る工夫が必要など、注意すべき点もあります。

注意点を考慮しながら、ポイントの積立などメリットを最大限に活用し、普段なかなか買えない高級な特産品に交換するなど、よりお得にふるさと納税を利用しましょう。