秋のおすすめフルーツといえば!手頃なふるさと納税の返礼品「柿」のおすすめを紹介

秋のフルーツの代表と言えば、まず思い浮かべるのが柿でしょう。

ふるさと納税にも、柿の生産が盛んな西日本を中心に、各地の柿が揃っています。

発送時期は、地域や品種によっても異なりますが、11月上旬から12月上旬頃になります。

この記事の最後には当サイトが選びぬいたイチオシ返礼品一覧を掲載しております。ぜひ最後までご覧ください。

柿の特徴

柿には甘柿と渋柿の2種類があり、甘柿は熟したら、生のままで、そのまま食べることができますが、渋柿は渋抜きをしないと食べることができません。ただ、渋柿も、渋を抜くことで甘柿とは違った独特の甘みが出てきて、美味しく頂けます。

各地にブランド柿がありますが、一般的によく知られているのが、富有柿と次郎柿でしょう。富有柿は果肉にとろけるような柔らかさがあり、次郎柿は果汁が少なく硬めでコリコリとした触感が特徴です。

柿を返礼品としてもらえる寄付金相場

ふるさと納税では、生の柿は寄付金額6000円からありますが、多いのは10000円から15000円です。品種や大きさ、グレードによって詰め合わせの個数は変わってきますが、富有柿であれば、10000円で10~14個程度のものが多いようです。また、干し柿になると、5000円からあります。好みの品種やブランド名をキーワードに、魅力的な柿が見つかると嬉しいですね。

高級いちごや旬のいちごもふるさと納税なら手に入る、返礼品「いちご」のおすすめを紹介 ブランドチョコや高級チョコも。ふるさと納税の返礼品「チョコレート」のおすすめを紹介 医療費控除や住宅ローン控除とふるさと納税を併用するとどうなる?注意点も含めて解説します

ふるさと納税でおすすめの柿を一部紹介

以下にふるさと納税にあるおすすめの柿を一部紹介します。とろけるような柔らかさで人気の高い富有柿の中でも、さらにその最高級の柿を詰め合わせた品や、家庭用に次郎柿をたっぷり10kg詰め合わせた品など、おすすめの柿が日本各地にあります。自宅から全国の選りすぐりの柿を探して、旬の味覚を味わえるのは、ふるさと納税ならではです。

ケーズファーム最高級 富有柿(12個、赤秀2Lサイズ)(和歌山県橋本市)

和歌山県橋本市の恵まれた気候風土の中で、一つ一つ丁寧に育てられたケーズファームの富有柿は、果肉が柔らかく、果汁も豊富で、甘さたっぷりです。その中でも、色形ともに厳選された最高級の富有柿が、化粧箱に入って届きます。

ご家庭用テルの次郎柿 24玉~36玉入り(約7kg)(静岡県浜松市)

ほんの少し形が悪かったり、ほんの少し汚れがあったりするものの、味は贈答用のものと変わりません。シャリシャリとした食感で濃厚な甘さのあるテルの次郎柿が、ご家庭用に、ボリュームたっぷり約7kg、クール便で届きます。

【寄付金5000円で】庄内柿の干し柿「柿えくぼ」(山形県庄内市)

平べったく種の無い渋柿である庄内柿を、遠赤外線で乾かして、柿本来の甘さを引き出した干し柿です。糖度が高く、しっとりジューシーな仕上がりは、昔ながらの上品な味わいです。寄付金額も5000円と手ごろ感が嬉しいですね。

柿の加工品も楽しめるふるさと納税

ふるさと納税にある柿は、フルーツとしてそのまま頂く生の柿の他にも、加工品もたくさんあります。例えば、三重県多気町には柿を使ったジェラート、島根県出雲市には柿ジャム、福岡県ふきは市や岡山県浅口市には柿酢があります。柿は果実だけでなく葉っぱも利用されており、大分県豊後高田市には柿の葉っぱから作った石鹸と柿の葉茶、奈良県吉野町には柿の葉ずしがあります。日本各地には柿を使った加工品がこの他にもまだまだあります。それらを探してみるのも楽しめます。

おすすめの柿一覧

ふるさと納税で取り扱われている柿には、日本各地のブランド柿や、特色のある柿がたくさんあります。柿は西日本を中心に日本全国で栽培されており、品種も多いので、おすすめ一覧から、あなた好みの柿を是非探してみて下さい。