アウトドアだけではなく普段づかいでも便な「クーラーボックス」もふるさと納税の返礼品で!

現在、通販などで海外メーカーによるクーラーボックスが多く出回っていますが、ふるさと納税にあるクーラーボックスの中には日本の地元企業が手掛けたものがあります。

地元メーカーならではの技術で、機能的なデザインが実現されています。そのほか、地元商業施設と有名メーカーが協力して製造したクーラーボックスも多い傾向です。そのため、通販などで手に入るクーラーボックスと異なり、オリジナリティーのある製品が見受けられます。

クーラーボックスの特徴

クーラーボックスは、飲み物や食べ物を冷やした状態で保管できる容器です。分厚い断熱材で囲まれたハードクーラーと、しなやかな素材を使用した畳めるソフトクーラーの二種類があります。釣りやキャンプなどのアウトドアで用いられることから、釣具メーカーのダイワや、キャンプ事業を手掛けるSnow Peakなどによって販売されています。

クーラーボックスの寄附金相場

オリジナルクーラーボックスが130,000円~135,000円の寄付金額帯で入手できます。容積は約25L~43Lです。クーラーボックスは元の値段が高額な商品であるため、ふるさと納税でお得にゲットするのが賢い選択といえるでしょう。

スッキリした口当たりが特徴、ふるさと納税の返礼品「ジェラート」のおすすめを紹介 普段のレシピに使い勝手はナンバーワン、ふるさと納税の返礼品「豚肉」のおすすめを紹介 おすすめの「ポイント制」導入自治体は?デメリットも解説

ふるさと納税でおすすめのクーラーボックスを一部紹介

ここからはふるさと納税で入手できるおすすめのクーラーボックスを紹介していきます。中には還元率が約29.9%の商品がありました。クーラーボックスの返礼品を検討している方はぜひ参考にしてみてください。なお、いずれの商品も2019年9月現在で存在する返礼品からピックアップしました。

HAKUBA VALLEY OTARI オリジナルクーラーボックス(ブラック)

サイズは外側が高さ約37cm×幅約59cm×奥行き約44cmで、内側は高さ約22cm×幅約41cm×奥行き約28cmです。容量は約25Lになっています。密閉性が高く、最大で10日間の保冷に対応しています。フレックスグリップハンドルが装着されているため、二人で持ち運びやすいデザインです。

【DVERG】 DVERG×ICELAND 45QT クーラーボックス

サイズは外側が高さ約41cm×幅約69cm×奥行き約41cmで、内側は高さ約31cm×幅55cm×奥行き28cmです。容量は約43Lに対応しています。重厚感あふれるビジュアルが特徴的です。劣化しにくい耐紫外線素材を採用している点も見過ごせないポイント。還元率は約29.9%です。

クーラーボックスが欲しい方は長野県の小谷村をこまめにチェック

アウトドア用の返礼品を数多く取り入れている自治体の一つが長野県の小谷村です。そのため、クーラーボックスの返礼品をお探しであれば小谷村の返礼品をこまめにチェックすることをおすすめします。また、小谷村の返礼品には国立公園で手ぶらでキャンプできるチケットをはじめ、オリジナルチェアやオリジナルカップなども揃っています。アウトドアによく出かけるのであれば、クーラーボックス以外のアウトドアグッズもぜひ検討してみるとよいでしょう。